株式会社Parmy

設立日

2007年10月01日

WebSite

http://www.parmy.co.jp/

オフィス

東京都新宿区四谷2-12-1
野村不動産ビル5F

役員構成

代表取締役  納家一寛
(CEO Kazuhiro NAYA)

取締役副社長 鈴木翔一朗

主要株主

未公表

ファイナンス履歴

未公表

Twitter

Serend.net

株式会社Parmy


事業概要

掲載日:2009/09/16
株式会社Parmyは、会話形式のミニブログサービス「Serend」を提供している。

Parmy, Inc. provides a new micro-blogging service, “Serend”.

「Serend」は会話形式のミニブログサービスだ。ミニブログというと、ここ最近日本でも本格的に流行し始めた「twitter」が思い浮かぶ。 「twitter」は140文字の短文で「つぶやき」を投稿する、というコンセプトで世界中から熱狂的な支持を得た。しかし、もともと「つぶやき」という 独り言をコンセプトとして設計されたサービスであるため、会話をしたり、コミュニティとして使うには多少のリテラシーがいる。

A famous micro-blogging service which has also gained popularity in Japan is “Twitter”. Twitter became popular worldwide by its feature “tweets”, which are text-based posts of up to 140 characters. However, because Twitter was designed solely to “tweet”, a user needs

「twitter」では特定の発言に対して返信をするときには「@」をつけて発言をするが、投稿した発言は時系列で表示されるので、どの発言に対しての返 信なのか、どの発言が返信を多く集めているのか、という点が分かりにくい。また、「twitter」では「ハッシュタグ(特定のテーマについての発言 に”#”とテーマ名をつけて検索しやすくするためのタグ)」をつけてコミュニティとしての利用できるようにしているが、もともとこの方法はユーザーがコ ミュニティ機能を補完するために自発的に作ったルールなので、リテラシーが高くない一般ユーザーには、特定のテーマに投稿したり、盛り上がっているテーマ を見つけたりするのは簡単なことではなかった。

In Twitter, a user puts a “@” sign before their replies to a certain post. However, because the posts are listed in chronological order, it is difficult to distinguish which posts the replies were posted to or which posts are the most popular. Twitter also has a rule made by the users, which is to put hash tags when using as a community (a “#” sign is added to the posts of the same category to be distinguishable). Therefore, for users with little literacy, it is difficult for them to post to a certain category or to find a popular category.

特定のテーマについての会話やコミュニティは「2ちゃんねる」などの掲示板サービスが提供しているが、掲示板は公共の場所であり、スレッド別に暗黙のルールがあることも多いため、何気なく気軽に発言できる場所ではなかった。

On the other hand, conversations or community features can be found on Bulletin Board services such as “2channel”. However, it is difficult for users to join these spaces casually because they are public spaces and each has their own unspoken rules.

このような「twitter」や既存の掲示板が提供できなかった場所を提供するのが「Serend」だ。「Serend」は100文字以内で短い発言を投稿する、という点では「twitter」と類似している。「twitter」との大きな違いとして「スレッド形式を採用」「投稿+コメントの時系列で表 示」「テーマを選択して投稿」という点がある。

“Serend” provides a new space which neither Twitter nor other existing services provides. “Serend” is similar to Twitter in the way that their system enables users to post short comments of up to a 100 characters. The difference is that 1) it is in sled-style, 2) the posts and comments are listed in pairs in chronological order, and 3) the comments are posted by categories.

「Serend」では「スレッド形式」を採用することで、発言への返信には「@」ではなくコメントをつける形を採用している。これによりどの発言が返信を受けたのか、どの発言に返信が多いのかが一目で分かるようになっている。
また、発言は掲示板サービスと同様に、発言の投稿時間と、最新コメントが付いた時間の順に表示されるので、コメントの多い投稿が目に付きやすくなり、話題 になっている投稿が見つけやすくなっている。この方式をとることで、試験運用時にはコメントが100件を超える人気投稿も出てきたという。

The sled style enables users to add comments instead of @ signs to their replies. In this way, a user is able to distinguish instantly which posts received a reply or which posts received the most replies.
In addition, the posts and replies are both listed in chronological order so the posts which have many comments stand out and users can easily find the most popular posts. In the test phase, there were popular posts which received more than 100 replies by introducing this feature.

ユーザーは発言を投稿する際にその発言のテーマを決める。「Serend」には現在、全ての発言が表示される「ホーム」の他に「日常」「ニュース」「ス ポーツ」「芸能・エンタメ」「IT」「趣味」という6つのテーマが設定されている。ユーザーは発言の閲覧時に、そのテーマに関する発言だけを選択すること もできる。

Last of all, the users select the categories when posting the comments. Currently, there are 6 major categories besides the main “Home” where all the comments are posted, which are “Daily”, “Sports”, “Gossip/Entertainment”, “IT” and “Hobby”. Users can also choose a certain category when viewing the posts.

「Serend」にはコミュニティを盛り上げるために様々な仕掛けが用意されている。投稿時間やコメント数などから「いま、最も盛り上がっている投稿」を 自動的に抽出する仕組みを備えていたり、自分の投稿が盛り上がって、コメント数が自己最高記録を更新すると、記録更新の通知が届くようになっていたり、閲 覧者としても投稿者としてもユーザーが楽しめるような仕組みになっている。

“Serend” also has several features to entertain the community. The most popular posts are automatically extracted by the time of post or by the number of comments. Another feature is the “record notice”. When a user’s post becomes popular and it renews the users’ record in the number of comments, the user receives a “record notice”. In this way, there are fun features for all users.

サービスのメインターゲットは20代~30代前半の女性としており、サービスの画面をみていても実際にその層のユーザーが多い印象を受ける。料理やラン チ、テレビ番組や最新のファッションの話題で盛り上がっており、「井戸端会議」の場の提供、という点では狙いどおりにサービスが利用されている。 「Serend」は2009年6月から試験運用を開始し、8月20日に一般公開したが、2009年7月時点で3万人の月間訪問者を集めているという。投稿 は活発に行われており、20秒に1件のペースで投稿が行われている。アクセスするたびに色々な投稿がされており、ふと何度もアクセスして興味を引くものが 無いか探してしまう。

The main target of this service is women of the age 20-30. You can tell that the main users are them by browsing the service website. For example, the main genres of conversations are cooking, lunch, television programs and fashion, which are popular genres for women of that age. We can see that the service is properly serving its purpose to provide a “gossip space” for users.

「twitter」は日本でも流行し始め、また、女性の間では以前から「発言小町」が強い支持を得ている。「Serend」は、「井戸端会議」という、古 くからありながらも「twitter」も「発言小町」も提供してこなかったコミュニケーションの場を、ウェブ上で提供する。上記のサービスと同様に多くの 人の間での支持を得る日も近いかもしれない。

“Serend” started its test operation in June 2009 and officially opened on August 20. As of July 2009, 30 thousand users are accessing the website per month and comments are posted at the speed of 1 per 20 second. There are constantly new posts so you can always visit the website to find something new and interesting.
Twitter has become popular among Japanese users, while “Hatsugenkomachi” has been receiving great support from Japanese women. On the other hand, “Serend” is providing a space which neither Twitter nor Hatsugenkomachi has provided. The service is sure to gain popularity like the two existing services in the near future.

株式会社Parmy

広告掲載について